タイでゴルフを楽しむなら運転手付きレンタカーがおすすめ!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

タイでゴルフをする前に

タイにはたくさんのゴルフ場があり、タイはゴルファーにとっては天国とも言える場所です。

タイのゴルフ場はどうせ汚くて整備もされていないと考えている人も多いことでしょうが、タイにはバンコクだけでも何十カ所ものゴルフ場があって、コースコンディションが良いところも多いので、ゴルファーなら一度は訪れて欲しいものです!

特にバンコクにはおすすめのゴルフコースがいくつかあるので、事前にコース情報を調べて思う存分タイでのゴルフを楽しんで下さい!


日本とは異なる点

 

はじめてタイでゴルフをする時には、日本とは異なる点がいくつかあるので注意して下さい。

タイでゴルフをする場合は、暑さ対策が欠かせません。

日本と同じ感覚で臨むと熱中症になってしまうこともあるので、水はしっかり用意してからコースに出て下さい。

事前にペットボトルの水をホテルの冷蔵庫で凍らせておくこともおすすめで、1本程度のペットボトルであればすぐになくなってしまうので、複数本を常備しておくといいでしょう。


ゴルフ送迎

 

ゴルフ場へは自分でレンタカーを借りて出掛けてもいいですが、はじめての場合はゴルフ送迎を利用すればいいでしょう。

日本語も通じるところが多く、旅行前に旅行会社に予約をしておくことをおすすめします。

ゴルフ場に到着したらキャディーさんがゴルフバックを受け取りに出迎えてくれますが、貴重品やゴルフシューズやグローブやロッカーに入れるものは事前にバックから出しておきましょう。

タイのゴルフ場はグリーンフィーやキャディーフィーは前払いなので、自分でゴルフ場を予約する人はそのことをきちんと理解しておきましょう。

ロッカーはロッカー専用の受付で鍵を受け取りますが、ロッカーの鍵は絶体紛失しないよう大事に保管して下さい。

最近では日本でもそうですが、ロッカーが荒らされることもあるので、ロッカーには財布やクレジットカードなどの貴重品は入れないようにしましょう。

貴重品はセーフティボックスがあるコースもあるので、それを活用して下さい。

タイのゴルフ場では、コース内での買い物や売店はキャッシュで支払うことになっているので、その分のお金は持っておかなければいけません。

お釣りのことも考えて、100バーツ札や20バーツ札を多めに用意しておくといいでしょう。

Pick-Up Topics

タイでのゴルフの楽しみ方

 

タイにはゴルフ場がたくさんあって、有名なゴルフコース設計家が手掛けたコースも多数存在しています。

日本では冬になると雪の影響でクローズになるコースもたくさんありますが、タイは日本とは違って大変気候に恵まれているので、1年中ゴルフを楽しむことができます。

ゴルフファンにとってタイは夢のような場所です。

ゴルフ好きの人なら夏には日本でプレーして、冬は毎年タイを訪れてゴルフを楽しむ人もたくさんいるのではないでしょうか!

「タイでのゴルフの楽しみ方」の続きはこちら

ボールとグローブとティーも必需品

 

ゴルフクラブやゴルフウェアやシューズなどは揃えたけれども、ゴルフコースに出るためにはその他に何が必要か初心者には分からないことばかりです。

ゴルフを行うためにはボールが必要になりますが、上級者と違って初心者はどこにボールが飛んでいくか分からく、ボールが紛失することも良くあることなので、十分なボールを用意しておかなければいけません。

「ボールとグローブとティーも必需品」の続きはこちら

バンコクでお得なオートリースを

 

タイに短期滞在をする人には関係ありませんが、仕事などでタイに長期滞在をする人には、お得なオートリースがあります。

長期でレンタカーサービスを利用したい人に、オートリースはおすすめです。

タイでも日本と同じように、車はとても重要な交通手段ですが、自車を所有するためには保険やメンテナンスなど維持費や管理の手間がかかってしまいます。

それらの手間がいらずに車の機能だけを利用できるのが、オートリースの最大のメリットです。

タイでは運転手付きのオートリースも利用できるので、交通ルールやバンコクやタイの道に慣れていない人にはおすすめです。

「バンコクでお得なオートリースを」の続きはこちら